本文へスキップ
高反発枕も低反発枕も首を強烈に圧迫する非常に危険な枕であることを認識している人は意外に少ないのではないでしょうか。
マットレスの素材として考えた場合は、低反発より高反発の方が「自然な寝姿勢を保つ」と言う点では優っているかもしれませんが、枕の素材として比較した場合は、高反発枕にも低反発枕にも強烈な反発があるため大差はありません。

低反発枕の元の形状に戻ろうとする時の反発力こそが病を作る原因になっているとするならば、高反発枕の一貫して窪む(フィットする)ことなくして反発する素材が、如何に頸部(首)に悪影響を及ぼすかは説明するまでもないことではないでしょうか。