本文へスキップ

肩こりの原因

スマートフォン等の操作で日常の姿勢が悪かったり、長時間のデスクワーク、首や肩に負荷の掛かる無理な姿勢での作業が肩こりの原因になります。
又、ストレス、運動不足、冷房等で血流が悪くなった場合や、目の疲れからも肩こりを発症します。


肩こり解消に効果的なストレッチ

頭痛、首の痛みを伴う酷い肩こりの時、無理に運動やストレッチ、或いは首の牽引をすることは危険です。
一般的に肩こり解消のためのストレッチは、主に首、肩、背中に直接働きかける動作になります。
一時的に心地よくなる場合もあるかもしれませんが、本来は間接的に働きかけ、更には筋力の向上を期待できる方法でなければなりません。

肩こりを予防、解消できるストレッチとは、一体どんなものなのか気になりませんか。
「肩こり解消ストレッチ」は特別変わったものではなく、従来からある体操の組合せなので簡単にできます。
少々の遣る気さえあれば、そして週に2〜3回(可能であれば最初の一週間程度は毎日)継続することで驚くほど変貌を遂げるでしょう。

始める前に一つ注意しなければならないことがあります。最初は決して無理をしないことです。
日々の努力で確実に手応えを感じ取ることができるため、慣れてくると少し無理をしたくなるかもしれませんが、のんびりと行う方が長続きし、しかも腰を痛めたりするリスクもありません。
自分が無理なくできる範囲内で気楽に挑戦してみてください。

肩こり解消ストレッチ

肩こりの予防に欠かせない食品

ビタミンB群、クエン酸などで肩こりを防ぐ
肩こりにはミカン、グレープフルーツ等の柑橘類や、梅に多く含まれているクエン酸が有効です。
勿論、クエン酸のみ多く摂取すれば良い訳ではなく、必須栄養素をバランスよくとらなければなりません。
老廃物を代謝させるビタミンB群も大切なビタミンなので、毎日摂取しましょう。
又、血流をよくするビタミンE、や末梢血管を拡張するカリウムも大切な栄養素になります。

しかし、どんなに重要な栄養素でも時として害となることもあります。
食物繊維を多く含む食品、発酵食品の過剰摂取は、便秘になったり便秘を悪化させる原因になります。
更に、便秘によって肩こり、頭痛で悩むことにもなりかねないので注意が必要です。


どんな枕も合わない人なら理解できる枕

枕で肩こりを発症する恐るべき事実

肩こりはストレッチと食べ物で解消

肩こり解消ストレッチ

便秘の原因と予防、改善方法

過食や肥満が原因の頭痛