本文へスキップ
ご使用後の返品ができない理由
 頸椎保護枕を一度でもご使用になった場合、返品はお受けできません。(但し、ご使用後に分かった不良品の場合は除く)
仮に、どんなに綺麗な状態で使用したとしても、たった一秒間しか使用していないとしても、使用したことに変わりはありません。
その商品は他のお客様に販売できず、廃棄しなければならなくなるからです。

もう一つ重要な理由があります。
現時点で、世界で唯一の優しい枕が【頸椎保護枕】であると自負しているからです。
その世界で一番優しい枕が万が一合わなかった場合、お客様のご使用方法が間違っているか、又は、従来の悪い枕に慣れてしまったため一時的に「頸椎保護枕」が合わないように感じるのであり、本来は「頸椎保護枕」に慣れるべきである、という強引とも思える考え方を持っているからです。



傲慢な理論だと思われるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。
オーダーメイド枕は勿論、従来の全ての枕は、いい加減な理論と構造を持つ非常に危険な枕であることは明白です。
そのため、頭痛、肩こり、不眠、寝違え、しびれ、首の痛み、その他の症状で悩んでいる方は、頸椎保護枕のような本当に優しい枕に慣れなければ改善されないと断言させていただきます。


頸椎保護枕は正しい姿勢を保つように工夫された枕です。
姿勢が良くなりすぎて違和感を覚えるような場合は、姿勢を今迄と同じような寝姿勢に近づけることで簡単に解決することができます。
具体的には、ハードタイプのウレタンを使用したり、枕本体の下に適度の厚さに折り畳んだバスタオルを敷いたりします。
猫背が酷い方、極度に高さの高い枕に慣れている方の場合は、枕の下に座布団を置いても差支えありません。

頸椎保護枕の下にバスタオルや座布団を置いても、枕に直接触れる部位(頭と首)への圧迫は無く、従来の枕の下にバスタオルや座布団を置いた時とは比較にならない程のフィット感と心地よさが得られます。