本文へスキップ
高さ調節の仕方
ウレタン
高さ調節用のウレタン
枕本体には高さが4cmのソフトタイプのウレタンが1枚入っています。付属品のウレタンセットには、高さが1cmと2cmのウレタンが各1枚入っています。
3種類のウレタンを組み合わせることで、ウレタンの高さを1cm〜7cmの7段階に調節できます。(実際の枕の高さは、ポリエチレンパイプの分だけ高くなります。)
ウレタンの高さを1cmにするには、1cmのウレタンを1枚使用します。
2cmにするには、2cmのウレタンを1枚使用します。
3cmにするには、1cmのウレタンと2cmのウレタンを重ねて使用します。
4cmは4cmを1枚、5cmは1cm+4cm、6cmは2cm+4cm、全てのウレタンを重ねると7cmになります。


 @ファスナーの付いている面を上にします。

 


Aファスナーを開けてウレタンを取り出します。(発送時は4pのウレタンが1枚入っています。)

 

B枕の中央に使用したい高さのウレタンをのせます。複数のウレタンを重ねる場合は、ウレタンがずれないようにしてください。

又、ウレタンを重ねる順番によっても使用感が変わりますので、最良の状態でご使用ください。
(高さの高いウレタンを上にした場合と下にした場合、ソフトタイプのウレタンとハードタイプのウレタンを組み合わせる場合は、どちらを上にするかで使用感が異なります。)


 

Cウレタンを二つ折りにしてファスナーの中心に置きます。


 

Dウレタンの位置がずれないようにしながらファスナーを被せます。

 

Eファスナーを壊さないように注意してウレタンを中に押し込みます。

 


Fねじれ、偏りを整えてファスナーを閉じます。 

 枕のページ先頭へ

まくらで悩む人なら理解、納得できる枕

頚椎保護枕・商品のご案内

足枕で足のむくみ、疲れ、痛みを解消。かかと、足首にも効果的。

枕・お客様の声T

枕・お客様の声U

枕・お客様の声V

枕・お客様の声W

枕・お客様の声X

危険なストレートネックは枕で直す

病を作る低反発枕の正体

枕のオーダーメイドは、単なるパフォーマンスにすぎない。

頚椎症、頚椎ヘルニアは枕を見直せ

枕で肩こりを発症する恐るべき事実。

枕・ご注文、お問い合せ

頭痛、片頭痛・偏頭痛は枕が原因の場合もある

頚椎保護枕が優しい理由

従来の枕に潜む重大な欠陥

優しい枕の選び方

姿勢の悪い人が頚椎保護枕を使う場合

玄関マット・タオルケット枕・座布団枕との決定的な違い

危険な枕・タオル枕・バスタオル枕

枕の素材

枕とマイナスイオン・マイナスイオンのまやかし

枕の高さについて

枕の理論・真実を語る枕

実際に試して買った枕が合わない理由

本当のフィット感を体感できる枕

枕の硬さ

高反発枕の強烈な反発力

頸椎保護枕・使用後の返品ができない理由

頚椎保護枕・お知らせ

頚椎保護枕に使用しているウレタン

頚椎保護枕の耐久性

高さ調節の方法

最適な高さの割り出し方

枕本体の洗濯について

仰臥位と横臥位を両立させる方法

頸椎保護枕・使用上の注意